2011年04月10日

インテリアで狭い部屋を大きく見せる3つのポイント

●生活・インテリアニュース

インテリアで狭い部屋を大きく見せる3つのポイント

待ちに待った新生活。新しい環境下で生活していく方も多いのではないでしょうか? しかし、そんな人が妥協しなければならないのが“部屋の狭さ”です。

部屋が狭い事実はどうしようもありませんが、そんな狭い部屋でもインテリアで大きく見せるポイントがまとめたれていたので紹介します。


1. 見える物は少なくする
 
基本中の基本ですね。どんなに工夫しようと、物が大量に見えていては広く見えません。最初からついている収納では不十分です。

ベッドの下の隙間などを有効に使って見える物を減らしましょう。


2. 背が低い家具で統一する

家具はなるべく背の低いもので統一すると良いでしょう。背が高い家具だと圧迫感を感じてしまいがちです。

どうしても背の高いものを置きたい場合は、白色のものを選び壁際に寄せるようにしましょう。

続きを読む…

(引用先:この記事の著作権はデジタルマガジンに帰属します)


●インテリアに…





posted by シン委員長 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活、インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。